スポンサードリンク

2014年03月13日

確定申告 2014 用紙 住宅

1年の医療費の支払いが10万円を超えていたら確定申告で医療費控除できますね。freeeっていうクラウド型の会計サービスを使う人も多いみたいですね。個人事業で青色申告をやれば65万円の税額控除が受けられますね。事前に青色申告をするという届出を出しておく必要があります。


posted by 確定深刻 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 2014 用紙 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

確定申告 2014 年金受給者 住宅ローン控除

青色申告による税制上のメリットを考えると、青色申告をやらない手はないですね。親から住宅資金をもらった場合などは住宅資金贈与の申告をする必要があるそうです。通常の贈与でも年間110万円を超えると贈与税がかかりますしね。株式取引での損失は確定申告することで、翌年以降の利益と相殺して、利益が出た年の税金を安くすることができるそうです。これは活用したほうがよいですね。
ラベル:確定申告 年収 LLC
posted by 確定深刻 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 国税庁 確定申告 2014 用紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

確定申告 2014 用紙 税務署

国税庁が推奨しているe-Taxを使って確定申告をしたいけど、なんだか導入が大変そうで毎年挫折してるな。住宅ローン控除とか医療費控除って会社の給与計算の子がめちゃ詳しいから相談するといいかも。必要な書類を提出すれば処理もやってくれるんじゃないかな?確定申告の申告書の書き方でわからないことが出てきたら、最寄りの税務署に電話すると親切に教えてくれるそうです。確定申告の時期が近付くと、いろんなところで無料税務相談が行われるので、それらを活用するのもいいですね。
posted by 確定深刻 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 2014 用紙 税務署 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014 用紙」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。