スポンサードリンク

2014年02月20日

確定申告 2014 用紙 b

確定申告では申告する所得や目的によって用紙が変わってくるそうです。申込書Aと申込書Bと分離課税用の3つがあり、サラリーマンやOL、公的年金や個人年金を受け取っている方は申込書A、個人事業主や不動産賃貸収入がある方は申込書B、不動産や株式を売ったり、退職所得があった方は分離課税用を使うそうです。確定申告書を提出する前にチェックした方がいい点は、住所氏名などがもれなく書かれているか、印鑑が申告書におされているか、申告書に添付する書類がすべてそろっているか、添付書類を添付書類台紙に添付しているか、の4点だそうです。提出する直前にもう一度確認するのが良さげですね。確定申告の用紙には申告書Aと申告書Bがあって、個人事業主は申告書Bを使うそうです。


posted by 確定深刻 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 2014 用紙 b | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
確定申告 2014 用紙」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。