スポンサードリンク

2016年02月06日

確定申告 時期 以下

確定申告はいつでも受け付けているという訳ではありません。毎年1月1日から12月31日までの所得を計算して書類を作成します。提出する期間は翌年の2月16日から3月15日までの間になります。平成26年のように3月15日が土日にあたる場合は、週明けの月曜日が最終提出日になります。(平成26年の確定申告提出期限日は、3月17日(月)でした。)確定申告を青色申告という方法で行えば、その年の赤字を翌年以降に繰越せます。

例えば1年目が赤字で、2年目が黒字だった場合、1年目の赤字分を2年目の費用として繰り越せます。これはとてもありがたい制度です。私も個人事業主として1年目の赤字をこの仕組みを利用して翌年に繰り越しました。おかげで節税になりました。私は元々経理の仕事をしていて簿記もできたので自分で処理しました。「青色申告っていわれても何やればいいかわかんない!」と思ったら税理士にお金を払ってやってもらうのもよいかと思います。

お金を出すだけの価値がありますよ。このサイトは主に「脱サラして個人事業主として商売を始めた方」向けに書いています。なぜそうなのかというと、運営主である私自身が脱サラして個人事業主として商売をしているからです。私の経験も踏まえて情報を提供することで多くの方のお役に立つのでは?と思いサイトを立ち上げました。もちろん脱サラしたわけではない個人事業主の方も読んでいただけると参考になるところがあるかもしれません。私の失敗談なんかも交えてお伝えしていきますので、読んでみてください。



posted by 確定深刻 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 時期 以下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014 用紙」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。